第6回億男塾開催

2月のリアル億男塾を、
恒例の24日に東京都目黒区で開催しました。
今回は、「グループコンサルテーション指導」。

塾長が、塾生一人一人へカスタマイズした課題を提供。
塾生からの回答を、ベースにして、他の塾生が見守る中、コンサル指導。

本人と塾長のマンツーマン指導の様子を、他の塾生が、これを「自分事」としてじっくり傾聴、脳みそをフル回転させていました。

主な内容
・なぜ、前に進めなくなってしまうのか。答えを出すための思考には、材料が必要。自分をいじめても無意味。

・うまくいっている人は、考え方がシンプル。ゆえに、アウトプットもシンプル。

・目的と商品の整合性について。検算して確認しよう。

時間は、一人につき25分間。

集中すると、短い時間で得られるものがあります。

塾生のみんなは、着実に、前に進んでいます。

※塾生の募集していますが、ハードルがありますから簡単ではないかもしれません。事務局の推薦が必要です。入塾希望の場合は、まずはfacebookメッセージして下さい。折り返し、返信いたします。

第5回億男塾開催

令和2年1月24日、世田谷区にて、億男塾を開催しました。

今回の内容は
・積み重ねの大切さ
・成功までの工程の抽象化、汎用化
・コンセプトメイク、自己紹介トレーニングを通じて
・現状把握そして目的設定からの、スケジューリング
・命(時間)は有限
・軌道修正


億男塾は、普通は諦めてしまいそうな高いレベルの自己実現をするために土台となる、基礎知識とマインドセットを学ぶリアル塾です。

 入塾は、ハードルは低くないかも知れません。当塾事務局スタッフの推薦が必要です。初回個別コンサル9万円、月額7千円(毎月払い)

第4回億男塾開催

令和元年12月6日、
目黒区にて、「億男塾」
開催しました。

今回のテーマは、「適切なインプット法」。
・読解力
・傾聴力
・情報収集能力

ワーク教材として、『錯覚の科学』の動画を活用しました。
動画URL → https://www.youtube.com/watch?v=Ahg6qcgoay4&feature=share

自分の思い込みや、視野の狭さ、余裕の無さが、どれほどインプットに制約や曲解を与えるかの、
気付きの時間でした。

インプットは、アウトプットのため。
より良いアウトプットをするためには、先ず、事実や相手の主旨を正確に受け取ること、そして、思考し、その上で、自分の見解を言語化する。そして、アウトプット。

第3回億男塾開催

令和元年11月15日
東京、目黒区にて、第3回億男塾開催しました 。

今回のテーマは、

・自己紹介、名刺、webの戦略連携について
・アウトプットすれば、人とお金が寄って来る
・アンチクライマックス話法の習慣化
・気分がいい場所を選ぶ
・どんな人に役立ちたいか

第2回億男塾開催

令和元年11月8日
東京、目黒区にて、 第2回億男塾開催しました。。

今回のテーマは、
「人とお金が寄ってくるアウトプット」

・ワーク 誰の人生のサポートをしているか
・20秒間自己紹介、目的をどこに置くのか
・逆アウトプットとは?
・身近なアウトプットとマーケティングポジション。例えば、インスタグラムは市場のどんな状態の人を対象にアウトプットするのが有効か等
・ファンは、どうやって創るのか
・ブログの対象者
・webサイトの対象者
・facebook の対象者
・YouTubeの対象者
・インスタグラムの対象者
・Twitterの対象者
・ホームページの対象者
・プロフィール作成の基礎の基礎
・肩書きとは自己定義
・検索とシェアについて

第1回億男塾開催

令和元年10月9日
東京目黒区で。
第1回億男塾開催しました。

今回のテーマは、

・価額とは値打ち。
値打ちは人によって違うし、上下変動する、できる。
・「君主論」と起業家
・才能がお金に換わるフロー。才能とは、資質と経験・知識からなる。才能をマーケットにうまくぶつけるとお金に換えられる。