第4回億男塾開催

令和元年12月6日、
目黒区にて、「億男塾」
開催しました。

今回のテーマは、「適切なインプット法」。
・読解力
・傾聴力
・情報収集能力

ワーク教材として、『錯覚の科学』の動画を活用しました。
動画URL → https://www.youtube.com/watch?v=Ahg6qcgoay4&feature=share

自分の思い込みや、視野の狭さ、余裕の無さが、どれほどインプットに制約や曲解を与えるかの、
気付きの時間でした。

インプットは、アウトプットのため。
より良いアウトプットをするためには、先ず、事実や相手の主旨を正確に受け取ること、そして、思考し、その上で、自分の見解を言語化する。そして、アウトプット。

第3回億男塾開催

令和元年11月15日
東京、目黒区にて、第3回億男塾開催しました 。

今回のテーマは、

・自己紹介、名刺、webの戦略連携について
・アウトプットすれば、人とお金が寄って来る
・アンチクライマックス話法の習慣化
・気分がいい場所を選ぶ
・どんな人に役立ちたいか

第2回億男塾開催

令和元年11月8日
東京、目黒区にて、 第2回億男塾開催しました。。

今回のテーマは、
「人とお金が寄ってくるアウトプット」

・ワーク 誰の人生のサポートをしているか
・20秒間自己紹介、目的をどこに置くのか
・逆アウトプットとは?
・身近なアウトプットとマーケティングポジション。例えば、インスタグラムは市場のどんな状態の人を対象にアウトプットするのが有効か等
・ファンは、どうやって創るのか
・ブログの対象者
・webサイトの対象者
・facebook の対象者
・YouTubeの対象者
・インスタグラムの対象者
・Twitterの対象者
・ホームページの対象者
・プロフィール作成の基礎の基礎
・肩書きとは自己定義
・検索とシェアについて

第1回億男塾開催

令和元年10月9日
東京目黒区で。
第1回億男塾開催しました。

今回のテーマは、

・価額とは値打ち。
値打ちは人によって違うし、上下変動する、できる。
・「君主論」と起業家
・才能がお金に換わるフロー。才能とは、資質と経験・知識からなる。才能をマーケットにうまくぶつけるとお金に換えられる。